2/24「ソースコード表示」
Webページでソースコードを綺麗に表示しているレイアウトをよく見かけるが
フリーのスクリプトですぐ導入できるのね。

SyntaxHighlighterを入れてみた。

テスト1

テスト2

最後になんか文字入れ無いと例によってIEでレイアウト崩れる、調査中。
2/12「鼻水ズルズル」
何かの花粉来たかと思ったが体もだるくなったので風邪っぽい。
2/4「MG ガンダムヘビーアームズ EW」
xxxg01h_1.jpg
カトキハジメがリファインしたOVA「EndressWaltz」版、の改修前の機体。
設定上TV版と同一機体だが区別のため「アーリータイプ」とかでも呼ばれる、ややこしい。
他の4機もすでにプラモ化されているがあと一歩踏ん切りがつかなかった。
が、これは即購入。

xxxg01h_2.jpg
ミサイルハッチフルオープン。
実は頭部の耳に細いアンテナがあったが組立中に片方ポッキリ折れたので両方カットした。


旧1/100のウィングシリーズは全部買って
サンドロックとヘビーアームズが出ないことに落胆し、
EW版1/100で全機体が出たので歓喜しつつ全部集めたわ
(TV版あんま見てないしOVA見てないけど)。
2/4「コトブキヤ フレームアームズ&ウェポンユニット」
FRAME ARMS
M.S.G ウェポンユニット
M.S.G プラユニット

fa001_1.jpg
オリジナルのロボットプラモデルシリーズ。
共通の素体に装甲やギミックを加えた製品だがこれは
素体単体の「フレームアーキテクトTYPE001」。
さらにオリジナルの武器を安価で展開している
「ウェポンユニット」シリーズから武器を色々と購入。

素体に開いている穴は共通規格で「ウェポンユニット」とも互換があるので
脚に装甲板を付けてガッシリ体型風にしている。

fa001_2.jpg
素体状態での可動は完璧、取れないポーズはほぼ無い。
肩や腰、モモのパーツは緩くグリグリ動かすと外れるのでプラ用接着剤で接着。
右膝関節の差し込みが緩かったので瞬間接着剤で軸を太らせて補強。
その他ポロポロ取れるパーツも接着。

fa001_3.jpg
・フリースタイル・ガン
・フリースタイル・バズーカ
・ガトリングガン
・フリースタイル・シールド x2
背中のガトリングガンとシールドは「プラユニット」メカニカルアームで接続。


切り貼りしたりするガチ改造じゃなくても組み替えるだけでいろいろ遊べるよ。