7/29「恐竜の肉付け」
恐竜の肉付けCGっていつも骨格形状そのものの体系だから気になる。

ゾウの骨格、カバの骨格、クジラの骨格とかだけを見て
実際今生きているそれらの生物の形状を想像できるだろうか。

恐竜もきっと余計な肉や触手みたいな器官があってへんてこりんな形状だったはず。
7/29「アイスを電子レンジに」
カップアイスを家で冷凍保管すると冷えすぎてカッチカチになるので
電子レンジで5〜10秒温めると外周が柔らかくなりスプーンが入る
ちょうどいい冷たさになる。

かき氷やシャーベットとかの氷菓はレンジ時間は短めがいいかも。
7/18「発達障害者ONLYの職場で能力全開で働く人たちのこと」
発達障害者ONLYの職場で能力全開で働く人たちのこと

自分みたいなコミュ障にはまさに理想。
対人スキルの低い人間でも適材適所に当てはめて最大効果を発揮させるのが正しい組織運営
なのだろうけど会社が人材育成をしなくなってそういう受け皿が俄然少ない。
7/18「2012年夏アニメ」
氷菓
春から継続、セリフや会話が多いというかほとんど。

DOG DAYS´
好評だったため2期目、基本的にゆるいが後半シリアスになるかも?

TARI TARI
P.A.WORKSのアニメはなんだかんだで結構観てるかも。
この会社作品のキャラクターの肉感というか人体バランスが多分好み。

ココロコネクト
「けいおん」シリーズは初めて見る(違
1話は見逃したが2話で雰囲気は把握、もうちょっと観てみよう。


まだ録画溜めして観てないのもいくつか。
なんか作品偏ってるが、青春モノは意外と嫌いじゃない。
7/18「LED電球」
洗面所の電球が切れたのでLEDタイプにしてみる。
前のは蛍光灯タイプだったはずなんだけど2〜3年で切れた気がする、白熱電球と変わんね。

で、LED電球は1個4000円前後するのね、全長も白熱電球より長めになってるし。
洗面所の明かりは電球をカバーで密閉するので念のため
白熱電球とほぼ同じサイズのものを購入、3500円。

これで記録は残したし、次に取り替えるのはいつになるのだろうねー。
7/10「Diablo3」
ゲームGOLDを使ったオークションを活用中。
最高級クラスのアイテムは(自分の所持金10万GOLD付近に対して)100万1000万1億GOLD単位なのでスルー。
代わりに上位陣には不要だが自分にとっては高スペックの中級クラス装備が
数万GOLDで投げ売りされているので足りないスペックを補強。

自分も自力で拾った装備で良いスペックだが使わないものは数万GOLDで
オークションに出して小銭GOLD稼ぎ。

さらにレジェンダリーアイテム
(固有名詞と固有グラフィックとある程度の固定能力の付いたレア装備)
も何個か拾ったのでリアルマネーオークションの方に出品してみる。
スペック自体は大したことないし既に出品が山ほどあるので最低額の$1.25で設定したら

2個売れた!!人生初の不労所得!!

1品につき$1.0の手数料が引かれるので$0.5の売上w
少額だし「Battle.net」でのダウンロード購入とリアルマネーオークションで
資金として使えるBattle.net内課金ストックで出品したので現金化は無理。

現金化はアカウントとPayPalを紐付けてPayPal振込設定で出品しないといけないし
さらにPayPalの方でも現金化の際に手数料を取られるので
ゲームを進めて最高級クラスのアイテムを自力で入手できるようになったら検討。

ゲーム中で数千万GOLD稼ぐのも大変だし金稼ぐには手早く敵を殲滅する強い装備が必要だし
その装備も長い時間かけて望むものを自力で入手するかそれすらも
オークションで買わなきゃいけないし
余裕のある人はリアルマネーでサクッと買っちゃうのもアリだな、と
当事者目線になっていままでの否定的意見がちょっとだけ変わった。
まあいまのとこ自分はゲームGOLDでやりくりしたりリアルマネーで売り払うだけだろう。

(公式メンテナンスて認証できず遊べないのでサイト更新っと)
7/4「Diablo3」
キャラクター育成は今風に簡略化、ステータスは自動で上がって
レベルアップごとに覚えるスキルを付け替えるだけ。
前作まではレベルアップごとに各ステータスやスキルLvアップのために
手動でポイントを振る形だったがやり直しが利かず育成を間違うと
後半でクリア不能になったりアップデートでスキルが調整されると
いままで最適だった育成がパーになってその都度新しいキャラクターで
育て直す行為の繰り返しだった。

装備品は部位が増えてたくさんの特殊効果を付けられるようになった。
装備一つ一つにランダム数値の効果がほぼ無限の組み合わせで複数付くので
複数の欲しい効果が全部揃ってなおかつ高い数値を示すアイテムを探し続ける事がこのゲームの本質。
アイテム合成用の素材を集めたり下位素材を集めて上のランクの素材に変換する
仕組みは健在で情報を見る限り前作同様のマゾさ。

前作から10年以上経ってフル3Dになったが「Diablo」のれっきとした続編でブレがない。
先駆者からは最上位難易度が鬼畜すぎたり公式のユーザー間オークションで
レアアイテムのありがたみがなかったりと不満が多かったりするようだが
まだその域まで達してないので何も考えずに遊んでる。

(公式メンテナンスて認証できず遊べないのでサイト更新っと)
7/4「Diablo3」
まずはBlizzard社製ゲームの共通アカウント「Battle.net」に
登録をしようとするが……サイトに繋がらない。
どうもプロバイダー側のインターネット接続方法がIPv4とIPv6で混在していると弾かれるらしい。
解決法の一つにあったルーターの電源を落として放置してから再起動をして無事に接続。
最悪PCで認証できなくてダウンロードもゲームプレイもできなくなるところだった、危ない。

全部英語なので日本語の参考ページや英単語で大まかに流れを把握してアカウントを作成。
さらにセキュリティ設定も行なってダウンロード購入。
直後にクレジットカードの会員用Webページを確認して利用額も変化してたし大丈夫だろう。

ノートPCのオンボードなのでグラフィック設定は低めになっているが問題なくプレイできている。