2/27「フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.」
fag_materia_w_1.png
「フレームアームズ」の機体を少女化したプラモシリーズ。
予約が速攻で終了してすぐに再生産が決まったり本編より人気になりつつある。

「マテリア」はモチーフのない素の少女型。
1月に発売した黒カラー版のレビューとかを見て評判が良く
気になったのでその時まだ注文できた白カラー版をポチリ。

fag_materia_w_2.png
上はのっぺりだけど下はむっちり、
デザインは「島田フミカネ」でいつも通りの痴女スタイル。

fag_materia_w_3.png
尻や股の可動範囲が広いので可動フィギュアとしても優秀。
凝りだしてドールや可動フィギュアに可愛いポーズと取らせようとすると
最終的にアイドルグラビアの構図に行き着くらしい。

fag_materia_w_4.png
二の腕の輪っかやモモ横パーツは差し替えで3mm穴の付いた接続パーツになり
「フレームアームズ」や「ウェポンユニット」の武器などを装備可能。
手は小さいので持ち手が細いものしか無理。

fag_materia_w_5.png
フレームアームズの「ウィルバーナイン」のバイク形態になんちゃって騎乗。

……飾ってるプラモや可動フィギュアが増えてきた。

フレームアームズ・ガール
2/23「1/100 ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク」
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する機体。
「ガンダム00」以来の1/100シリーズ。
「AGE」「Gのレコンギスタ」で展開しなかったので完全に消滅したかと思ったら復活。
MGシリーズだともう主役ガンダムしか出ない感じなので
敵や脇役をこうして出してくれるのは嬉しい。

g_gusion_1.png
ガンダムグシオン。
明らかに見た目「ガンダム」じゃないけど中の骨格がガンダムフレームを
使っているので作品中としては「ガンダム」。

g_gusion_2.png
1枚抜きの大きいパーツが多いので墨入れしたほうが断然映える。

定価\5000以上するんだけどずんぐりむっくりな体型だけで
ここまで値段が跳ね上がることはない。
値段に相当するギミックがちゃんとある↓

g_g_rebake_1.png
ガンダムグシオンリベイク。
中の人とまではいかないが外装が完全組み換え、膝から上のフレーム部分はグシオンと共通。
今作の1/100シリーズはどれも中のフレーム+外装というMGシリーズに近い構成。
ちょっと足腰の関節の保持力が弱いかも、背中のパーツが大きくてややのけぞり。

g_g_rebake_2.png
バックパックにグシオンの脚、リアスカートにグシオンの背中の名残が。

g_g_rebake_3.png
リアスカートは手持ちシールドに、バックパックには隠し腕が。
隠し腕はこの時点でアニメ未登場だけどプラモの方が先に発売されてネタバレすることがしばしば。

グシオンかグシオンリベイクのどちらかしか組めないので
ガンダムフレームがもう一つ欲しいかも……。
1/100ガンダムバルバトスのガンダムフレームが流用できるようだがちょっと工作がいる模様。
2/14「Windows10」
通知がしつこい無料アップグレードのWindows10に更新。
いくつかのドライバを最新にしたくらいでWindows8.1と使い勝手は変わらず。
2/11「月刊ニュータイプ 2016年3月号」
「The Five Star Stories」の連載が再開されたので購読再開。

本来の主人公が20年ぶりくらい?にストーリーの主軸キャラとして登場。
簡単なあらすじは既に公開されていて、主人公が出張って作中の強キャラが集結する
安心感ありまくりの最新話「ツラック隊」のエピソードは楽しみ。
2/10「端数」
ヨドバシ.comで何か買う時は\200未満の端数はポイントで払うようにしている。
使っているクレカのポイント計算が1決済で\200につき1ポイントなので\398とかだと
1ポイントしかもらえずもったいないので。
ヨドバシポイントは高めなものを買う時のためにと貯めていたが
クレカのポイント+ヨドバシポイント目当てで結局使っていないからどんどん使っちゃおう。

スーパーの支払いでもちょっと気にするけど値段調整する程ではない。
2/3「スポーツ飲料」
体調が悪くて食欲があまりない時の糖分と水分補給でスポーツ飲料を飲むが、
最近のだと人工甘味料が入ってなく「ポカリスエット」より甘さを抑えた
「GREEN DA・KA・RA」が好き。